67歳 初めての一人暮らし けなげに暮らそ

永遠の67歳 素材を使い回してごはんを作っていきます。時々おやつも作ります。

星は何でも知っている

子供の頃流行ったこの歌は、子供な私の主題歌でした。
星は何でも知ってるんだ!と思うと、、、強くなれた。
https://www.youtube.com/watch?v=G-5mEEOWjvw

でも、今、聞くと
気持ちわるい、かも。
詞の意味なんて分からず、いいとこだけ選んで
勝手に勇気づけられてたんだと、思う。


タイムマシンがあったなら、小学4年生ごろに戻って、
抱きしめてあげたい。私を。
励ましてあげたい。
その後の人生を振り返れば、死んだ方が良かったと
おもわなくもないのだけれど、子供たちがいる。孫達がいる。
夫との大切な想い出もある。
出会えてよかった。
夫に出会えて、私は救われた。
救われたんだよって、言ってあげればよかった。


じゃあ、いいか。
正解だったのか
私が選んだ人生は、道は。


朝から泣きながらこんなこと書いてるけど
数分前までは、
もくもくとお弁当作ってた。
涙の味はしてない。


豚肉と紫玉ねぎのバジルソース炒め、卵焼き、カボチャの煮物のお焼き
トマト、いとこん、糠漬けの白菜にんじんロール、餅きびごはん、塩漬け桜
冷凍ブロッコリーちょっぴり、さくらんぼ、庭の大葉、庭のパセリ

南瓜の煮物をリメイクして、おべんとおかず
南瓜の煮物をラップに包んでギュッと押しつぶして片栗粉まぶして
フライパンで焼く。そのままでもいいけど、
味醂醤油をからめて照り焼きにしたり、お皿に残った片栗粉がもったいなければ
あんを作ってかけてもよい。


今日は、照り焼き
中に味が染み込んでるから、ちょとだけね。


あ、そうか
ユーチューブがいけないんだ。
星は何でものつぎがワレモコウで、今酒よ。
演歌が続くのか?


おっと、昨日の晩ご飯載せるの忘れて戻ってきました。
南瓜の煮物、厚揚げとナスと豚肉のコチュジャン炒め、シナチク、ぬかづけ
アオサみそ汁、ごはん、チェリー